第二番 小吉 このみくじにあう人は、何事も初めは心のままならずとも、 明神を祈り時節を待てば、後には喜びにあうべし。

○病事長引くとも命にさわりなし。
○失物出ず。
○悦び事初めは思うようにならず後吉。
○待人おそくとも来るべし。
○門出思う様になけれども行く先よし。


手前へ戻る  ホームページへ戻る