第十一 大吉 このみくじにあう人は「鶴、九皐(きゅうこう)に鳴いて其の声、野に聞ゆ」と云うが如し、名誉かくれなき形なり、されども虚空に矢を放ちたるは是非に落ちる期あるべし、明神・観音を信じ慎まば兼ねて貴人の助けにあうべし。

○病事本復す、但し大医にかかるべし。
○失物出る、たとい出ずとも入れ合い有るべし。
○悦び事十分吉し。
○待人来たる、少しおそき事あるべし。
○旅立よし道中慎むべし。


手前へ戻る  ホームページへ戻る