第十二 大吉 このみくじにあう人は、草木の春にあふて花咲実るが如し、人も立身出世の喜びありとす、大黒・弁天を信じて吉し。

○病人本復すべし、心だて悪しき人は治しがたし。
○失物出べし、地の底・灰の中にあるべし。
○悦び事十分なり。
○待人来たるべし。
○旅立よし道中慎むべし。


手前へ戻る  ホームページへ戻る