第六番 末吉 このみくじにあう人は、例えば道に踏み迷い後本道へ出るが如し、我が過ちを改め我の徳を顧み明神を信じて吉し。

○病事乱心テンカン驚風の類なり、経を読み祈祷して吉し。
○失物出がたし。
○悦び事初め悪く後吉し。
○待人おそし、先にて患うか災難にあいたるか、いずれ障り有りて、遅しと知るべし。


手前へ戻る  ホームページへ戻る