第四十二 吉 このみくじにあう人は、農業の時を得て種を蒔き苗を植えるが如く新たな事を始めてよし、歳神を祀り天道を祈りて吉し。

○病人本服す、少し長引く事あり。
○悦び事是より後次第によし。
○待人来たらず、来るとも遅し。
○失せ物外より出る。
○旅立ち大いによし、行く先喜びにあう。


手前へ戻る  ホームページへ戻る