バーチャル寺院IN京都  献花 Q&Aコーナー 亀龍院


(檀信徒の皆様からのご質問を,私のわかる範囲で, 出来るだけ分かりやすくお答えさせていただきました。)
お願い:文字が小さく読みづらい場合は,ご使用のプラウザの フォント大を選択して下さい。
             
             手前へ戻る    次へ進む    インデックスへ戻る

仏さまに,お供えする花は,なぜこちらに向けるのですか?

Q04.6才の娘から「仏さんに花をあげるんだから、花は仏さんに向けるんでしょ!」と言われ 返答に困っております。お母さんからの質問


 お嬢様は仏さまや先祖様に「きれいなお花でしょ。」というすなおな お気持ちでお供えをしていただきました。
 仏さまは「うん、とってもきれいなお花だね、有り難う!」でも「こんなに きれいなお花なんだから、みんなの見てちょうだい!」という仏さまの 慈悲心から、仏さま自身がまた私達の方に向けて下さったんです。

(でも実際に仏さまが、物を動かすことは出来ないものですから) 私達は始めから、こちらつまり私達の方に向けたままお供え するわけです。 仏花

 お供え物が回り向く、つまり仏教の教えであります、廻向を 作法で表現したものなのです。

よく法事や命日に、お寺さんに読経をして頂くとき、「廻向 をしてもらう」と言っておりますが、その教え・意味はおなじ でございます。

追善廻向の法要を自ら行うことにより、そのご縁により功徳は 仏の側から、自分や参拝者にもたらされることになるのです。

このように功徳は自ら他に、他から自分に廻りめぐるものなのです。

インターネットの世界も一方通行ではなく、このように廻って ますよね!たぶん。

合 掌

             
             手前へ戻る    次へ進む    INDEXへ戻る