バーチャル寺院IN京都 合掌 Q&A コーナー 亀龍院


(檀信徒の皆様からのご質問を,私のわかる範囲で, 出来るだけ分かりやすくお答えさせていただきました。)
お願い:文字が小さく読みづらい場合は,ご使用のプラウザの フォント大を選択して下さい。
             
             手前へ戻る    次へ進む    インデックスへ戻る

合掌のしかたを教えてください。

Q08.合掌とは手を合わせるだけで 良いのでしょうか,なにか心得ておかなければならない事がありますか?


 仏教の発祥地でありますインドでは古来,人と人の挨拶の敬礼方法が この合掌なのです。 合掌

 最敬礼法は五体投地礼と申しまして,頭を始め両手,両膝を地に伏せる 方法をもって,最勝の礼拝とされております。

 私達真言僧侶も修行時や修法の時,読経の前後には,この礼拝方法で 仏様の御足を「我が頭上に頂く」という気持ちで礼拝致しております。

 さて一般には通常この方法ではかなわぬ時,両手を合わす合掌という 礼拝方法でもって,仏さまを拝ませていただくわけです。

 どちらの法を取ろうとも,その心は同じでございます。 菩薩・合掌

 左右の手を正しく合わせて、散乱する心を静かに1つにする姿,これは 真に仏さまに帰依申し上げ,仏と1つになろうとする,姿なのです。

合 掌

             
             手前へ戻る    次へ進む    INDEXへ戻る