「延命山 亀龍院」

           亀龍院の  施餓鬼会 の御案内 

   

1・お施餓鬼について

 通常「お施餓鬼」と呼んでいる行事は、施餓鬼会(せがきえ)と申しまし て、
  誰からも供養してもらえない霊、即ち餓鬼に供養する法要。
 誰も救わずにはおられない仏の大慈悲からでた行事でございます。

 餓鬼のため様々な飲食を施す施餓鬼会の行事も、いつの頃か孟蘭盆会(うらぼんえ)
 
と混じ、お盆の前後に各寺院で行われ、餓鬼に施食する善根功徳を亡者(先祖様)の   
 滅罪追福の為に振り向ける行事として修せられるようになりました。

 各ご家庭でご先祖様と久しい一時を過ごす、お盆の大切な行事の一環でございます。
 先ずお寺にお参りをして、ご先祖様をご家庭までご案内するというお気持ちで、
 是非ご参拝下さいますようご案内申し上げます。
 

   
         
    2・日 時

    令和3年8月 コロナウイルスのクラスター発生の懸念が有るため本年度も、

        一般参加の施餓鬼会は中止とさせて頂きます。

           住職のみで、法要の勤修をさせて頂きます。

          4日(日曜日)

         ◎第1回目 午前10時00分より

         ◎第2回目 午前12時00分より

     受付時間: 各開始30分前より受付。
                     ご都合の良いお時間にお越し下さい。

   授与品: 五色幡  (お盆の精霊供に飾る五色の旗) ‥‥‥‥ 三百円
        柴(ひば)(お盆の精霊供のお飾り用の敷物)‥‥‥‥ 三百円

 

   
         
    3・申し込み

 塔婆をお申し込みの方は、事前に戒名(法名)を明記下さい。

        水塔婆‥1体 \1,000   大塔婆‥1体 \3,000

  【お願い】塔婆は作成に時間がかかりますので、ご希望の方は必ず事前に
        お申し込み頂きますよう、お願いいたします。
       ※ 混雑防止のためご協力のほど宜しくお願いします。

 お申し込み方法

 1. インターネット経由にて申し込みの場合 ー>>ここをクリック
       

 2. メールにて受付:施主の氏名・戒名・大塔婆or水塔婆の区分を明記の上送信下さい。)

ここから メールお願いします

      ※ご注意:スマホ等、携帯キャリアでのメールは、当方には着信されますが、当方からの返信が
            不着と云うケースが多発致してます。
      携帯メール設定で「@kame.rakusaba.jp」を受信する。に設定をして置いて下さい。

    
 (不明な方はショップで設定して貰って下さい。

 3. FAXにて受付: FAX専用番号 075(231)7990
           「申し込み用紙」のダウンロードー>「一太郎」「WORD」「PDF]

 4. 郵送の場合:〒604ー8226
           京都市中京区錦小路通西洞院東入ル西錦小路町275
                            亀 龍 院

 

   
         

   亀龍院の地図     パソコンで表示→      

                          地図を携帯で持ち歩く場合は             又は           


          【前のページに戻る】                                                                          【ホームページへ戻る】